寿退社を決めた同僚とお酒を飲みに出かけ、驚かされるばかりの発言が飛び出してきました。
結婚相手は、最初は恋人と知り合ったわけではなかったようです。
パパ募集をして、お金をもらう関係を作り、そこからお互いの距離が近づいてゴールインになったようなのです。
ただただ驚くばかりという感じです。
そんな恋愛があるものかと、驚きを感じ続けてしまっている自分がいました。
お金が欲しいと思っていた同僚、より気軽なアルバイトを探していたようです。
デートするだけの関係を知り、募集をしてみたいようなのです。
「生活を豊かにしたかったから、気軽にお金を稼ぐ方法を調べてて、探し出したのがパパ活だったのね。もうすぐアラフォーだけど、何とかなるかなと思って募集して見つけた人とデートを繰り返していたの」
デート・パパは、本当に肉体関係を持たなかったようです。
純粋にデートだけをして、お小遣いを毎回もらっていたと言うことでした。
「体を求められないから、すごく気楽に関係を作れていたのがよかったのかもしれない。突然告白されちゃってさ、お金くれる彼氏になったの」
デートだけの関係から彼氏になり、さらにゴールインまで迎えてしまった同僚を、目を丸くして見つめてしまいました。
そういう恋愛方法って、いいかもしれないなと思ってしまいました。
最近では少しも出会いのチャンスがありません。
ほんのちょっとくらいは、刺激的な関係を作ってもいいかなと思います。
もちろん肉体関係を持つのは抵抗感がありますが、デートだけだったらとても気軽です。
もしかしたらお金くれる彼氏に発展する可能性も、少しはあるでしょう。
デートするだけなのだから、とても気軽でいいなという気持ちになっていました。